エミルクロニクルオンライン

昨日、8月31日に終わってしまいました。

実は6月に「終了する」という話を聞いてから、「ケモミミ好きにオススメといわれているMMOだし、終わる前にちょっとだけでもプレイしておこうかな」と思って登録したんですが・・・。

思いの外、ドップリハマってしまいました、、、
こんなことだったらもっと何年も前に始めておけばよかった!

可愛いキャラが売りのゲームですが、ストーリー・世界観・BGMもめちゃくちゃ良くて、それでハマってしまった所があります。
『イリスと記憶の書架』、『星を守る者』のクエストをクリアした時は感動して泣きそうになってしまった、、、
『けものフレンズ』もそうだったけど、オンラインゲームでもストーリーが凄いゲームはあるものですね。

オンラインゲームの問題は、サービス終了するとせっかくの感動的なストーリーが電子の海に沈んで失われてしまうところ。
ある種の文化的損失なので、これだけは今後なんとかできないかと思いますよ。

※ ※ ※

冒険のパートナーとして、驚異のオーバーテクノロジーな3Dモデリングによって生まれたアルマやロアたちが人気でしたが、自分は上のスクリーンショットにもあるようにネコマタ(桃)を最後まで連れ歩いていました。

初期の方に入手できるパートナーだということもあるのですが、ネコマタ関連イベントを見ているうちに完全に愛着がわいてしまいました。

まだ冒険していない場所がたくさんあったのになあ。
もっと前からプレイしておけば、もっとネコマタと旅することができたのに、かなり心残りです。

ネコマタイベントはどうにか最終日までにコンプリートできて、ネコマタ姉妹全員集合シーンも見れたので、その点は良かったかな。
(正直、ネコマタ(藍)のためのアイテム集めがこのゲームで一番きつかった・・・)

最終日、世界が閉じるまでネコマタとともに見届けようと思って、景色が綺麗なところ・・・タイニーアイランドかECOタウンに行こうと考えてました。

でも中継点のアップタウンが人多すぎで鯖落しそうなレベルでやばそうな雰囲気だったので、天まで続く塔の島⇒タイタニアと経由してECOタウン跡地に移動。

ここは最初見た時「おお!」と思った場所なので、ここを最後の思い出にするのも良いかなと。この場所、BGMがなんだかエンディングっぽい雰囲気なので、結果的に大正解でした。

最後は一番上のスクリーンショットみたいな感じで終わりました。

まだエミル世界の余韻が残っているというか、とにかく心残りなので、画集と音楽CDを早速注文したり。

あとネコマタの絵を近いうちに描きたいですね!

いつか何らかの形で、この世界をもう一度、今度は隅々まで遊べると良いなあ、、、

 

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。